トイカメラ楽しみ方講座!趣味人便利帖

FrontPage

トイカメラ楽しみ方講座!趣味人便利帖

トイカメラ、直訳すると玩具のカメラ、ということになりますが、確かに玩具っぽいですが写真の楽しみや奥行きを教えてくれるカメラでもあります。基本的にはチープな作りのボディ、単眼低性能のレンズ、それにフィルムを組み合わせたカメラのことですが、低性能レンズとフィルムの相互作用によって日常的な光景も非現実的な写真になることがトイカメラの大きな魅力になっています。

非日常的なトイカメラの世界へようこそ

一歩先のトイカメラ楽しみ方講座

トイカメラの人気が静かに定着しつつあります。

デジタルカメラのバンデミックな拡散によって絶滅危惧種となりつつあるフィルムがトイカメラによって最後の楽園を確保できたことはなにより嬉しいこと。

このままトイカメラが趣味として確立されるようになれば、フィルムも必ずや増殖を行い、新種の登場もあり得るでしょう。

新潟のトキが中国のDNAであろうと、トキはトキであり続けるように。

あ、トキの話よりもトイカメラの話ですね。

トイカメラ、直訳すると玩具のカメラ、ということになりますが、確かに玩具っぽいですが写真の楽しみや奥行きを教えてくれるカメラでもあります。

基本的にはチープな作りのボディ、単眼低性能のレンズ、それにフィルムを組み合わせたカメラのことですが、低性能レンズとフィルムの相互作用によって日常的な光景も非現実的な写真になることがトイカメラの大きな魅力になっています。

最近のデジタルカメラ、ホントに高性能です。

スマートフォンやフューチャーフォンについているカメラ機能でも日常的な写真という意味では十分に実用的です。

でも、その実用的な写真って飽きないですか?

コンデジやスマホの写真に面白味が感じられなくなってきている人は写真に興味を持っている人に違いありません。

そんな人の歩む道は2つ。

本格的デジタル一眼カメラに進むか、トイカメラに進むか。

デジイチの世界は置いといて、とりあえずトイカメラの世界、覗いてみませんか?

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional